もっとも元気に光輝いていた時代 "昭和40年前後の元気な大阪"がここに!

MENU

店舗一覧

”安うま”といえばカレー

自由軒

TEL : 06-6576-5821  席数 : 36席

  • 座席あり
  • キッズメニュー有り
  • テイクアウト可能

自由軒イメージ

織田作之助が昭和15年に発表した小説「夫婦善哉」で登場する"名物カレー"です。

ルーとライスを混ぜあわせたこのスタイルは、初めから混ぜたほうがアツアツだし、

食べる手間もかからないと初代店主が考え出しました。

卵のところに、ソースを少し落とし、全体をかき混ぜてお召し上がり下さい。

全商品、フードコートでもお召し上がりいただけます。

トピックス

●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:●
 当店人気No.1メニュー
 ハイカラセット
●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:●

天保山店オリジナルの「ハイカラセット」1,380円(税別)。

名物カレーにハンバーグ・クリームコロッケ・串カツ・串エビがセットになった大変お得なセット。
メニュー内容を聞くだけでお腹が満たされそうです!

頑張ったご自分へのご褒美に是非“ハイカラセット”を注文してはいかがですか?

jyuken_0623_01.jpg

おすすめ

  • 名物カレーイメージ

    名物カレー

    780円(税別)

    創業以来、変わらぬ味わい。生卵とウスターソースをかけて混ぜることによって、一層おいしさが広がります。

スタッフのヒトコト

創業明治43年以来の変わらぬ味!!

100年ほど前、文明開化に沸く日本で、大変貴重であったウスターソースと生卵。
そんな生卵にソースをかけて混ぜる。なんとハイカラな味かと大阪市民に受入れられました。

明治、大正、昭和と時代は流れても変わらぬ味と伝統を守りながら新しいものを取り入れ、皆様に愛されるカレーをお届けいたします。

新しいメニューや各種トッピングで「名物カレー」を更に美味しく楽しんでいただきたいです。

四代目 店主
代表取締役社長  吉田 尚弘

ショップ紹介ムービー

営業時間のご案内

  

※イベント開催時、また季節・曜日により、変更する場合があります。

休館日

 

アクセスマップはこちら

もっとも元気に光輝いていた時代 "昭和40年前後の元気な大阪"がここに!