MENU
天保山マーケットプレース

海遊館公式SNSアカウント

おすすめピックアップ
お問い合わせ
フォトジェニックな銀河の旅へ

海月銀河 くらげぎんが 3月17日オープン

いのちの拍動を感じる、未知なる世界との出会い。

海遊館では1990年の開業以来、太平洋を中心に地球を舞台にしてきました。そして、2018年3月。次に行く世界は「銀河」です。限りなく広がる漆黒の空間に、キラキラと漂う美しい海月たち。まるで海月の銀河の中を浮遊しているかのような体感で、神秘的な旅のつづきをお楽しみください。

波紋が織りなす生命の神秘

「海月銀河」を象徴する水槽は、クラゲを彷彿とさせるフォルム。静かに描き出される波紋の広がりや影の揺らめきが水と生命感を演出します。

水中世界を浮遊する体感

まるで宇宙を漂っているかのようなクラゲたちの姿が浮かび上がる漆黒の空間。ふわふわと舞い泳ぐクラゲの間を通り抜ける度、ふしぎな浮遊感をもたらします。

透明感を際立たせる一筋の光

暗闇の中で引き立つのは、クラゲの透明感。クラゲの模様や容貌を照らし出す一筋の光と、クラゲの透き通るような繊細な美しさが合わさり、見る人を魅了します。

拍動を演出する光のきらめき

天井から届くのは銀河を象ったやわらかな光。点いたり消えたり、ちらちらときらめくそれらがクラゲの命の拍動を表現し、幻想的な海月銀河の世界へ誘います。

フォトジェニックをさがす旅へ