大きくて固いウロコが“松ぼっくり”(まつかさ)に似ていることから名前がつきました。昼間は岩陰に潜み夜に活動します。